siro

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
フジヤマ
at 2013-07-12 17:15
盲導犬と妄動人間
at 2013-06-11 22:37
むし歯の日
at 2013-06-04 00:45
断捨離2
at 2013-06-02 18:23
断捨離
at 2013-05-30 15:25
ご無沙汰でありんす
at 2013-05-18 19:54
気づいたら
at 2013-01-19 21:41
紅葉
at 2012-11-29 13:09
貪欲さ???
at 2012-11-07 01:18
ハロウィン
at 2012-10-31 23:44
あと数時間で、歳を一つもらう
at 2012-10-26 20:47
できたような気がする
at 2012-10-20 16:42
剛とテスト
at 2012-10-17 23:44
神様にもらった夏休み
at 2012-09-01 17:17
納豆な日々
at 2012-08-08 22:59
手紙
at 2012-08-05 22:27
仙骨 骨折
at 2012-07-29 15:41
猛暑 連日
at 2012-07-26 23:48
バリスタ
at 2012-07-25 22:49
ヘルタースケルター
at 2012-07-15 00:08
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

転機


 なんとなく 転機の気がする。 



  先日 「美の巨人たち」 で 平山 郁夫先生の特集を観て以来、 「絵に対する気持ちが中途半端なん ではないか? 」  と  疑問に思っていました。 


  そして 友人とお昼を食べに行ったとき 友人のお知り合いと 同席することになり その方からいろいろ 学んだ。
  まず、 彼女は70歳にして 一人暮らしだけれど とてつもないパワーを持っており
 「人生、死ぬまで勉強よ!」 と あつく語っていらしゃり、輝いていた。 


  そして、 カバンの中から 何枚かのポストカードが出てきて、 イチバン最初に出てきたのが、 平山先生のカード(これは未使用)   

  次に いままで 送ってくれたハガキなの、と 。 擦り切れるぐらい何度も読み返され、 さらに持ち歩いていらっしゃったこと。 


  これを 観たとき、 「私が描いているポストカード(絵)はここまで人の心に残るのか?」と 


 
 さらに 話は今日の仕事。 


 結構まえから やめたかったのだけれど、「画材のため画材のため」 と 割り切っていたつもりが、 やはり性分、 120%のチカラ でろ! 頑張れ! と 思って働いていました。 

 ですが いまの時代、それは古いらしい。 

 結局、いろんなストレスから逃げるため バイトしてたのかも。 



  真剣に絵と向き合うときがきたような気がします。 
[PR]

by 46_siro | 2010-04-07 23:19
<< 今日の一枚 シリウスの伝説 >>